おまとめローン審査は厳しいの?

普段は金利の低いところを探して借りようとしますが、期日が近づいていたりすると、消費者金融での借換やおまとめローンなど、ややもすれば高金利な方に目がいきやすいです。 ですが、おまとめローンをする場合には、低金利のところでするのが鉄則です。そうすることで返済額をかなり抑えることが出来るようになります。高金利のところで借りてはあまり意味はないでしょう。おまとめローンの審査は厳しくないのか心配だと思いますが、普段カードローンなどで借りるのと同様の審査になるでしょう。また、生活資金に限れば、公的機関の融資を考えてみるのも良いかもしれません。居住地の社会福祉協議会では低金利(3.0%以下)で融資が受けられます。社協の貸付制度のシステムとしては、保証人なしで借りることができますが、もし連帯保証人が付けられれば利息ゼロ(金利なし)になります。 こういった制度があることを理解して、最適な判断をしてください。 法律で定められたカードローンに関する規制というと総量規制が一番ポピュラーかと思います。 カードローンの額が年収の3分の1といった規制です。この規制そのものは消費者金融に対するものですから、銀行カードローンはこの法律の管轄外で、当てはまりません。また、他社でもう借金があるとそれらも含めた借金総額が判定額になります。いっぺんに返済可能な程度の少額の借り入れなら、利息がかからないで済む期間があるような業者を選択するのが賢い人のやり方と言えるでしょう。無利息期間内にまとめて返済が可能であるなら余分な利息が一切かからないわけですから、上手に利用すればたいへんお得なサービスなのです。 まとめての返済を希望していないような時でも利息なしで済む期間を設けているところの方がお得に借りられるといったことも多いようなので、いろいろな業者をよく比較検討してみましょう。

おまとめローン審査が通りやすい?おすすめの銀行【審査甘い?】