介護福祉士の仕事の概要とは?

介護福祉士は、日常生活に困難を抱えるお年寄りや障害者に対して側面から支援する専門的な仕事を行います。
食事、入力、排泄をはじめ身の回りの様々なお世話をしていきます。
さらに、お年寄りの様々な悩みを聞いてあげたり、相談に乗ってあげたりなど、精神面でのサポートをしてあげることも重要な役割です。
高齢社会に入り、介護福祉士の役割が大変重要になっています。
家族の手を離れ、施設に入所したお年寄りを家族よりも身近な場所でお世話をするこの仕事は、互いに相手を人間としての尊厳をもって接していかなければ成り立ちません。
単にスキルが高いとか低いとだけではなく、人と人との信頼関係がとても大切な仕事です。
また、お年寄りの気持ちを理解してあげられる寛容な優しさを持っていなければ務まりません。
今後ますますこの職業に注目が集まることでしょう。